熱帯魚

石垣島の米原ビーチについて現地ガイドがワンポイントアドバイス

石垣島の人気シュノーケリングスポット「米原ビーチ」。石垣島のビーチで一番お魚が見られるので、観光客から地元の方まで絶大の人気を誇るビーチです。

石垣島のシュノーケリングについて現地ガイドが詳しくアドバイス

石垣島のアクティビティーの中でも不動の人気を誇るシュノーケリング。石垣島には、現在マリン関係のお店が200件以上あると言われています。

石垣島は冬でもシュノーケリングを楽しめます!

11月に入るとお客様からまだシュノーケリングできますか?海に入れますか?というお問い合わせを時々頂きます。石垣島は年中常夏というイメージがある方もいれば、冬は海に入るイメージが無い方など様々だと思います。その時の天候にもよりますが、石垣島は冬でもシュノーケリングを楽しむことができます。もちろん夏に比べれば水温、気温ともに低くなりますが、冬なりの魅力

石垣島のシュノーケリングスポット「米原Wリーフ」の紹介

石垣島の人気シュノーケリングスポット米原ビーチの沖にある「米原Wリーフ」。

川平湾の海中はまるで水族館のようにお魚がたくさん居ます!

よく皆さまからお魚をたくさん見たいのですが、たくさん見れますか?というお問い合わせを頂きます。

川平湾でのシュノーケリングは干潮or満潮どっちがいいの?

川平湾で行うシュノーケリングは、内海(インリーフ)になりますので潮の満ち引きによって水深が変わってきます。ちなみにマンタの居るポイントは外洋(アウトリーフ)で同じく潮の満ち引きによって水深は変わりますが、内海よりも平均水深は深くなりますので(8m前後)干潮、満潮はさほど気にしなくても大丈夫です。なので外洋はすごく潮位が低くてもシュノーケリングはでき