石垣島のシュノーケリングポイント「米原Wリーフ」の紹介

石垣島の米原ビーチの沖にある米原Wリーフ
米原Wリーフは透明度が高いことが多く、軽く20m以上先まで見渡せることもよくあります。

石垣島の人気シュノーケリングスポット米原ビーチの沖にある「米原Wリーフ」。米原ビーチからは数キロ以上離れているので、かなり気合を入れれば泳いで行けなくもないですが?危険なのでぜったいに止めましょう!この米原Wリーフは川平湾から船に乗って10~15分程度で行くことができます。外洋にありますが、比較的水深が浅くシュノーケリングや体験ダイビングに適したポイントになっております。抜群の透明度に多種多様のサンゴと熱帯魚。米原Wリーフでシュノーケリングするようになって15年程になりますが、この素晴らしいポイントを少しでも多くの方に知って頂きたいと思い、記事を作りました。

石垣島トップクラスの珊瑚礁が広がっています!

石垣島米原の珊瑚礁
石垣島米原の珊瑚礁
石垣島米原の珊瑚礁
石垣島米原の珊瑚礁
まるでじゅうたんのように珊瑚礁が敷き詰められています(笑)。

約8~10年前にオニヒトデの大襲来、異常水温などの影響で珊瑚礁はダメージを受けてしまいました。それから年月をかけて少しずつ珊瑚礁が戻って来ました。米原Wリーフの珊瑚礁はエリアが広いのですが、場所によってはダメージを受ける前よりも珊瑚礁が増えています。ほんと自然の力には恐れ入ります(笑)。

熱帯魚の多さ、種類も石垣島トップクラスです!

珊瑚礁に群れるアカネハナゴイ
オレンジ色がキレイなアカネハナゴイ
珊瑚礁に群れるシマハギ
シマハギの群れ
石垣島の珊瑚礁

熱帯魚にとって珊瑚礁はお家みたいなものです。なので珊瑚礁が多いということはそれに比例して熱帯魚もたくさん居るということになります。川平湾同様に米原Wリーフも熱帯魚の種類が多いので、細かく説明すると軽く50種類は超えてしまいますので、また改めて記事にしたいと思います。

もちろんキュートなクマノミたちにも会えます!

イソギンチャクに住んでるハマクマノミ
クマノミの中でも一番気が荒いハマクマノミ。指を出すと噛みついてくる子も居ます(苦笑)。。
イソギンチャクに住んでるクマノミ
比較的な穏やかな性格をしている?クマノミ
イソギンチャクに住んでるカクレクマノミ
ご存じニモことカクレクマノミ。見た目とは裏腹になかなか気が強いです(笑)。。

一番上のハマクマノミは何と私と15年の付き合いになります!右目の上に水色のアイラインがあるのがチャームポイントです(普通はありません)。チャームポイントがあるので15年も覚えていられました(笑)弱肉強食の世界なので何が起こるか分かりませんが、クマノミ達は軽く20年以上は生きるのではないかと勝手に思っております。

石垣島米原でシュノーケルを楽しむカップル
石垣島米原でシュノーケルを楽しむ女性
石垣島米原の珊瑚礁

抜群の透明度の中、雄大な珊瑚礁の上をプカプカ泳ぐのは最高に気持ちがいいものです。ぜひ米原ビーチの一歩先?へ足を踏み出してみましょう!




シースマイル石垣島
石垣島川平湾がフィールドのシュノーケリング、カヤックツアー専門店
〒907-0453 沖縄県石垣市川平1218ー151
TEL : 0980-88-5004 E-Mail: info@sea-smile.com

公式サイト:https://www.sea-smile.com/