石垣島の一番の穴場の時期はGW前後~6月です!

よくお客様との会話の中で穴場の時期はいつですか?というご質問を頂きます。ずばり言いますとGW前後~6月です!GWを境に水温もグッと上がってくるので前と後どっちがよりお勧めかといえばGW明け~6月が一年で一番の穴場の時期だと思います。まずGW前後で共通して言えることが、人が少ない、旅費が安い、天候も安定してくる(台風も来ません)と三拍子揃っています。だいたい毎年、GW明け頃から梅雨に入りますが(早い時はGW前)石垣島は空梅雨で8~9割方は晴れます。もちろんタイミングによっては不安定なお天気になってしまう時もありますが、石垣島の梅雨は本土の梅雨のようにシトシトと一日中降ることは稀です。スコールみたいにドバァ~と降ってその後はすぐに晴れるというパターンが多いです。早い時は、ほんの数十秒で雨が止んでしまいます(笑)。。なので予報が曇り雨になっていても晴れるイメージでいて大丈夫です!前に「石垣島の天気予報は当たらないことが多いです!」という記事を書いていますので、良かったら参考にしてみて下さい。記事はこちら

4月に入ると一足先にセミが鳴き始めます。

日本最小のセミ「イワサキクサゼミ」。大きさは1cmちょっとでアブやハエに見えます(笑)。。よくススキやサトウキビの葉っぱの上でジーと鳴いてます。
テッポウユリが咲き始め、4月は一年で一番過ごしやすい「うりずんの季節」と呼ばれています。
東南アジアからは火の鳥「アカショウビン」がやって来ます。よくお店の周りでもキュルルル?と鳴き声が聞こえてきます。
天然記念物の「セマルハコガメ」もお店の敷地にやって来ることもあります。雨上がりの朝などは田舎道を横断していることもあるので車で轢かないように気をつけて下さいね!

海中ではベイビーラッシュが始まります。

卵の世話をするニモのお父さん。子供の子育ては8割方お父さんの担当になります。今流行りの?イクメンです(笑)。。
孵化してからまだ数ヶ月のニモの赤ちゃん。大きさは1cmちょっと。とってもカワイイですよ~。これから過酷な試練が待ち受けていますが・・・。。
沖縄癒し系代表のデバスズメダイの赤ちゃんたち。小さい子は米粒ぐらいの大きさです。

通年、お魚の数は多い川平湾ですが、ベイビーラッシュシーズンが始まるとより賑やかになります。

ぜひ一年で一番の穴場の時期に遊びに来て下さいね!



シースマイル石垣島
石垣島川平湾がフィールドのシュノーケリング、カヤックツアー専門店
〒907-0453 沖縄県石垣市川平1218ー151
TEL : 0980-88-5004 E-Mail: info@sea-smile.com

公式サイト:https://www.sea-smile.com/